お風呂の中で腰痛予防

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

お風呂の中で腰痛予防

腰痛

2018/05/15 お風呂の中で腰痛予防

 

皆さんお風呂ではお湯に浸かっていますか?

 

施術をしていて凝りの酷い方の多くは、

シャワーだけで済ますと仰る方が非常に多いです。

 

何故お湯に浸かるのが良いのか、ご存知ですか?

 

 

一番は温熱効果がある事です。

 

血管が広がると、血流が良くなり新陳代謝が高まることで

体内の不純物の排泄を促します。

 

 

更に38℃前後の温度であれば副交感神経が優位になり、

リラックス効果もあります。

 

夜寝る前はこの温度がオススメです。

 

“その日の疲れはその日のうちに”

なんてCMで良く聞きますが、まさにその通りなんです。

 

取らずに積み重ねていけばいくほど、

取り除くのも長くかかってしまいます。

 

さぁではお湯に浸かってる間暇だなんて言う方。

その間に腰痛予防をしてしましましょう。

 

 

 

今回は狭い湯船の中でも触れる3つをご紹介します。

 

 

 

【委中:いちゅう】

膝の裏側。

膝を曲げた時に出来るシワの中央のところ。

 

【太渓:たいけい】

内くるぶしとアキレス腱の間のところ。

 

【崑崙:こんろん】

外くるぶしとアキレス腱の間のところ。

 

特に委中は腰痛治療で頻繁に使われるツボです。

 

痛気持ちいい位の力で押して下さい。

 

3つとも膝を曲げた状態でも出来ますので、

セルフケアとして是非試してみて下さいね!

 

 

 

腰痛治療の詳細はこちら

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP