睡眠を助ける食べ物と飲み物がある!?

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

睡眠を助ける食べ物と飲み物がある!?

不眠症

2018/09/12 睡眠を助ける食べ物と飲み物がある!?

快眠生活に必要な栄養素をご紹介!

 

 

 

有名なのはハーブティーやホットミルクですね。

 

でも他にも沢山あるので紹介していきます!

 

 

 

ハーブは所謂西洋漢方です。

 

 

自然由来のもので、薬と違って体への

負担が少なく済みます。

 

 

 

そこでオススメのハーブはこちら

 

・オレンジピール…抗うつ作用、鎮静作用、

不安や緊張、ストレス、不眠、便秘や軽い下痢

 

 

・カモミール胃腸の調子を整える、吐き気、

食べすぎ、ストレス性の下痢、ストレス、不安、不眠

 

 

・ラベンダー不安、憂うつ、ストレス、

安眠、自律神経失調症

 

・リンデンフラワー不安、憂うつ、ストレス、

安眠、自律神経失調症

 

 

ハーブの良いところはブレンドが出来たり

効能が複数あるところです。

 

 

種類が多いので自分好みのブレンドを

探すのも楽しみです。

 

 

それからトリプトファンという

アミノ酸を知っていますか?

 

 

牛乳などに含まれる成分で、睡眠時に必要な

メラトニンの生成に必要な栄養素です。

 

 

必須アミノ酸で体内で生成は出来ませんが、

牛乳や大豆製品、肉、魚、ナッツ類から

摂取する事が出来ます。

 

 

しかしここで大事なのはトリプトファンが、

メラトニンに変わるまで半日かかるという事。

 

 

え?じゃあ寝る前のホットミルクって意味ないの?

 

 

意味がないわけではないですが、

午前中に摂取した方が効果的ということです。

 

大豆製品等にも多く含まれるので、

豆乳や豆腐、煮豆などお昼や朝に摂取するのも

いいですね。

 

 

大豆製品には女性に嬉しいイソフラボンが

多く含まれているので、両方摂取できる

なんて一石二鳥です。

 

 

ホットミルクで牛乳を温めて

飲むのがいいとされていたのも、

体内深部を温めた後の熱が引くときに

眠気に誘われる為です。

 

 

もちろん牛乳ではなく、

白湯やノンカフェインお茶、

ハーブティーもいいですね。

 

 

薬を飲む前に、口にするものを

変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

睡眠でお悩み方はこちら

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP