自力でEDを改善するには?

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022

診療時間:11:00~20:00

lv

自力でEDを改善するには?

ED(勃起不全)

2017/12/18 自力でEDを改善するには?

自力でEDを改善するには?

 

 

規則正しい生活が基本になり大事になります。

ED改善と共に体調全般が良くなることが見込めます。

 

自分の中である程度生活リズムが決まっているとは思いますが

まずはできる範囲で食事・睡眠・運動の3つを改善していきましょう。
フラボノイドが多く含まれた果物をたくさん食べましょう。

フラボノイドとは、植物に含まれている色素や苦味、辛味成分であり

ポリフェノールの大分類のひとつです。
血流を改善する効果

 

生活習慣病の予防・改善効果がフラボノイドにはあります。

果物に含まれているフラボノイドという成分たくさん食べることによって

EDになりにくくなります。

 

なぜなら果物に含まれるフラボノイドという成分がED発病リスクを下げるからです。
EDになる可能性を少しでも減らしたい人はフラボノイドをたくさん摂取しましょう。

 

特にイチゴ・ブルーベリー・リンゴ・ナシにたくさんフラボノイドが含まれています。

 

 

毎日規則正しいく6~8時間の睡眠をとることでEDになりにくくなります。

 

睡眠時間が体調に大きく関わっています。

睡眠中に男性ホルモンも作り出せれていますので質の良い睡眠は大事です。

 

寝酒の習慣がある人はは睡眠の質を下げるので避けましょう。
また睡眠不足は生活習慣病を引き起こすため、EDになりやすい体になってしまいます。

 

EDにならないためにも毎日十分な睡眠と良質な睡眠を出来るようにしましょう。

 

 

筋トレをするだけでもそれなりの健康効果を望めるのですが、

ED改善に効果のある部位を集中的に鍛える方がより効率的です。

 

その部位とはお尻周りのPC筋と大腿筋です。
PC筋を鍛えることでペニスにより多くの血を送ることができるため

ED改善に効果があります。

 

PC筋とはおしっこを中断させるときに使うお尻周り周辺の筋肉、

それがPC筋です。

PC筋を5秒ゆるめ5秒しめる、これを10回1セットとし朝・昼・夜・就寝前の1日4回やってみましょう。

通勤途中やデスクワーク中にも出来るので習慣にすると良いでしょう。

 

またスクワットによってEDが改善できます。

 

スクワットは2つのアプローチで勃起を促進します。

 

1つ目は男性ホルモンをたくさん分泌させること。

なぜなら男性ホルモンは睾丸で主に作られるので

睾丸付近の血行がスクワットすることにより良くなり分泌が活性化されるからです。

 

2つ目は勃起がより長く続くようになるということ。

ペニスの根本は骨盤底筋群という筋肉に埋め込まれています。

勃起時はこの部分がペニスの根本を締め付けるので、血液が外に逃げなくなります。

 

スクワットによってこの筋肉がバランス良く鍛えられるので勃起が

長く続くようになります。

 

 

ED(勃起障害、勃起不全)の詳細ページはこちらをクリック

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル7階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP