血管とEDの関係  【新宿の鍼灸・整体院】

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022

診療時間:11:00~20:00

lv

血管とEDの関係  【新宿の鍼灸・整体院】

ED(勃起不全)

2018/01/08 血管とEDの関係  【新宿の鍼灸・整体院】

血管とEDの関係

 

 

体の硬さは、筋肉よりも血管の硬さが関係しています。

 

まずは、自分の血管の硬さをチェックしてみましょう。

方法は両足立になって腰を曲げ、静かに前屈運動をしてみるだけです。

どれだけ前にかがめるかが、血管の若さを証明することになります。

 

血管が若く、弾力性があると、より多くの血液を運ぶことができます。

 

一方、加齢や生活習慣病などが原因で血管が硬くなってくると

全く逆の症状が発生します。これがEDの原因のひとつとされています。

 

体の硬さと血管の硬さは身体の『糖化』に関係しています。

食事から摂った糖質とタンパク質が結びつき、「糖化最終生成物」(AEG)という

物質になります。これは糖とタンパク質が過熱(体温)によりできたものです。

そして身体の『糖化』が起きるのです。

 

血糖値が高いほど、体内でタンパク質と糖が結びついて多くのAEGが発生します。

また、AEGはさまざまな食べ物や飲みものにも含まれています。

 

AEGは血管内で血管壁につくと血管が硬くなり血管の内皮細胞はもろくなり

血管は老化してしまいます。
予防するには適度な運動がおすすめです。

 

適度に定期的に歩行やストレッチなどの有酸素運動を行なうようにしましょう。

運動により心拍数が上がると、血流が増えて血管が拡張されます。

 

定期的な運動習慣があれば、血管の「広がる・縮む」が繰り返されて

血管そのもののストレッチできます。

 

血管がストレッチされることで丈夫でしなやかな血管に変わっていきます。

また歩くことによりふくらはぎの筋肉が伸縮することで、心臓への負担が軽く

全身に血液を送ることが出来ます。
そしてストレッチで体の筋肉や関節を柔らかくすると血流もよくなり代謝が上がり

糖化を防ぐ効果もあります。

血管の周りは筋肉に覆われているため筋肉の柔軟性とともに血管の柔軟性も得られます。

 

 

 

ED(勃起障害、勃起不全)の詳細ページはこちらをクリック

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル7階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP