エンジニアの体調不良あるあると、その解消法

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

エンジニアの体調不良あるあると、その解消法

鍼灸について

2019/08/20 エンジニアの体調不良あるあると、その解消法

7de3d40b0fc96daa3331eec533963a27_s

 

こんにちは!

この記事は「根本治療で、明日も1週間後も1ヶ月後、1年後も健康でいられる」を念頭に新宿の柿木園(かきのきぞの) 鍼灸・整体院が書いています。

 

今や生活に欠かせないものとなっているインターネット。

インターネットの環境を整えて、支えてくれているのがエンジニアです。

 

また、私達が快適に生活できるように活躍してくれている家電も、エンジニアによって作られています。

 

1日中PCに向かってシステムを作ったり管理したりしているので、身体も固まりやすく、何かしら体調不良も抱えやすいと思います。

 

体調不良は身体の不快感に繋がります。

そんな不快感が少しでもなくなって、快適な毎日がすごせるようになったらどんなに良いかと思いますよね。

 

そんなエンジニアのよくある体調不良をまとめました。

何が原因で体調不良に陥っているのか整理して、そして誰でも簡単に解消できる方法を鍼灸師の観点からお伝えします!

 

体調不良の原因を明らかにした後、最後には誰でもでこにいても簡単にできるリラックス方法をお伝えしますので、今すぐ身体をラクにしたい方は、どんどんスクロールして最後の項目だけでもご覧になってくださいね。

 

 

【眼精疲労からくる体調不良】

・頭痛

・肩こり
・首こり

 

何時間も液晶を見続けることによる眼精疲労。

集中して目を酷使することで、目のピントを合わせるための筋肉が疲れることから引き起こります。

 

そして頭や首の筋肉の緊張に繋がり、頭痛に繋がっていきます。

 

肩も同じ場所でずっと固まったままになってしまったり、いかり肩になって力が過剰に入っていることで、筋肉が緊張して肩こりにもなっていってしまいます。

 

また、夜になっても液晶の光を見つめ続けることで、自律神経も乱れやすくなってしまいます。

 

光のせいで脳がずっと昼だと認識してしまうためです。

できることなら、家に帰って寝る前の1時間くらいはスマホやパソコンの画面を見ないようにして、人工的な光から離れるのが理想的です。

 

 

【座り姿勢からくる体調不良】

・腰痛

・腰椎/頸椎ヘルニア

・坐骨神経痛

 

椎間板ヘルニアというのは、背骨と背骨の間にある、クッションの役割をしている椎間板が本来の場所から飛び出して、神経を圧迫して痛い状態を言います。

 

腰のヘルニアは「腰椎椎間板ヘルニア」

首のヘルニアは「頸椎椎間板ヘルニア」
と言います。

 

椎間板ヘルニアは、坐骨神経痛を併発しやすいです。

 

また、 椎間板ヘルニアとまではいかなくても、お尻の筋肉が固まることで坐骨神経痛の起こってしまうということもあります。

 

坐骨神経痛は、腰から足にかけて通っている「坐骨神経」が圧迫されて痛みやしびれを引き起こしてしまっている状態です。

 

坐骨神経痛が悪化していくと、座っているのも、立つのも大変になり、歩くことさえもとても大変になってしまいます。足を引き摺るように、休みながら本当にゆっくりとしか歩けなくなってしまいます。

 

腰痛や足の痛みとしびれは、気付いたときに病院に相談をして、鍼灸治療やマッサージなどを併用しながら治していきましょう。

 

【デスクワークが原因の腱鞘炎】

3728a665476ddbff5ef98bd6ee7c39cf_s

最近では「パソコン腱鞘炎」や「マウス症候群」とも言います。

 

腱鞘炎とは、骨と筋肉とをつないでいる「腱(けん)」を包んでいる「腱鞘(けんしょう)」という組織とがこすれて炎症を起こしている状態です。

 

毎日何時間もキーボードを操作していることで、手首の角度がずっと同じままになり、同じ手首周りの筋肉を使い続けていることなります。

 

これが腱鞘炎を引き起こしてしまう原因です。

 

さらに、手首が机やキーボードの角で圧迫されて血行が悪くなってしまうことも…。

 

腱鞘炎の治療法は、サポーターなどで固定をすることをはじめ、湿布や軟膏などの薬を使用することが多いです。まずは安静にすることが大事になってきます。また、痛みが引いたら手首のストレッチもしていくことで再発予防ができます。

 

また、スマホを持ちすぎて起こる「スマホ腱鞘炎」というのもありますので、こちらも気を付けましょう。

 

 

 

【精神的な原因からくる体調不良】

・ストレス自律神経失調症

・仕事が終わらなくて残業・夜勤による
・眠れない、不眠症になる

・昼夜逆転

・身体がだるい

・気分が落ち込む

・好きなことさえも楽しめない

・起き上がれなくなる

 

不眠や気分の浮き沈み、起き上がれなくなる、頭が重いなどといった「なんとなく具合が悪い」といった症状をまとめて「自律神経失調症」といいます。

 

残業続きで疲れとストレスが溜まり、「自殺願望ほどではなくても、今すぐラクになりたい…」という一心でトラックの前に出ていきたくなったり、電車のホームから飛び出してみたりしたくなってしまうことも。

 

エンジニアの友人曰く「早いものに吸い寄せられる感じ」だそうですが、そういう時は一刻も早く休みましょう

 

 

休むというのは良く寝てお家で好きなことをしてゆっくり過ごすということです。また、家族や友人などにきつく当たってしまうときも危険信号です。

 

体調不良による不快感とつらい気持ちを抱えたまま無理やり生活を続けると、ある日突然起き上がれなくなってしまいます。これは筆者の体験談です。

 

つまり、うつ病などの心身症になってしまうということです。

 

先ほどあげた項目がいくつかあてはまる方は、うつ病になりかけているかもしれないので注意しましょう。小さな体調不良がうつ病などの心身症へ繋がってしまうこともあります。

 

また、「自分だけは倒れないだろう」と思って頑張り続けてしまう人ほど、身体が発信している体調不良のサインに気付けず、ある日突然起き上がれなくなってしまうこともあります。

 

専門家の手を借りて治療を受けたり、運動や瞑想などをしてご自身に身体に意識を向けることで、小さな体調の変化に気付けるようになたいところですね。

 

鍼灸の治療は、鍼で筋肉のコリをゆるめて言ったり、お灸で身体を温めたりしていくことで、身体のバランスはもちろん、精神的にもとてもリラックスした状態をつくってくれます。

 

 

 

【エンジニアの体調改善方法】

21327010fc258db5c72515729262a8f9_s

当たり前のことになってしまいますが、生活習慣を変えていくことが遠回りなようで確実に体調をよくできます。

 

☆定期的に運動しましょう

最低でも6時間(できれば8時間)の睡眠を取りましょう。

 

朝起きて夜寝る生活って意外と難しいですよね。

夜寝ることで、脳が休み、自律神経のバランスも整いやすくなります。

 

そして、「定期的に運動をする」ことも、なかなか取り入れづらいので、まずは普段の生活の中に”ちょい足し”していくことから始めてみましょう。

 

1時間に1回、30秒体操を取り入れてみましょう。

30秒の体操なので、背伸びや肩回しなどの身体を軽く動かす程度のもので大丈夫です。

 

特に、エンジニアは座りっぱなしで股関節と肩関節のストレッチが固くなるので、最低限この2カ所はやりましょう。

足の屈伸運動と、背伸びや肩回しが良いです。

 

これだけでも血行が良くなり、コリが解消されていきます。

 

仕事以外の時も例えば、頭がスッキリすればストレスがなくなり仕事効率があがるので、自分でシャンプーの時に頭皮マッサージをしてみましょう。

 

こういった”ちょい足し”習慣が身体の調子を良くしてくれます。

 

 

 

【すぐできるリラックス方法】

51e6412a902b6542e4e8c24ad8b36d61_s

とは言っても、今すぐ仕事が片付くわけではないし、生活習慣を改めるのはなかなか、難しいですよね。

 

ですので、今すぐ簡単どこでも誰でもできるリラックス方法を紹介します。

 

それは、深呼吸をすることです。

 

自律神経を整えられる唯一の手段が、呼吸を意識することです。

長めに吐くように深呼吸をすると、脳がリラックスします。

 

また、できそうだったら、吸う呼吸と吐く呼吸を意識するようにすると瞑想効果が得られて、脳が休み、集中力も上がります。

 

数年前にマインドフルネス瞑想がメディアなどで取り上げられましたね。スティーブ・ジョブズも、会見の前に舞台袖でマインドフルネス瞑想をしていたと言います。

 

アメリカのGoogleでも、会社全体でマインドフルネス瞑想に取り組むほど、海外のエンジニアの間ではポピュラーなものです。

 

もし運動と併せて瞑想効果を取り入れたいのであれば、

・散歩

・ジョギング

・ヨガ

・ピラティス

がおすすめです。

 

 

【まとめ】

8a8ae5b055cfedbf53d2d28aa563b03b_s

 

眼精疲労が原因で頭痛、肩こり、首こりになりやすいです。

また、座りっぱなしが原因で腰痛・坐骨神経痛になることもあります。

 

また、残業による不規則な生活とストレスで、精神的にもバランスを崩しやすいので、運動をしたり、日常的にマッサージなどを取り入れたりすることで身体を気遣ってあげましょう。

 

まずは深呼吸をするようにすることから始めてみましょう!

 

 

 

 

24時間ネット予約はココをクリック

 

 

セルフ肩こりケア動画配信サービス
期間限定無料 ココをクリック

 

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP