ED、インポテンツ改善にはまずここからはじめよう!!

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

ED、インポテンツ改善にはまずここからはじめよう!!

ED(勃起不全)

2020/04/14 ED、インポテンツ改善にはまずここからはじめよう!!

 

 

pexels-photo-1431283

 

そもそもペニスはどのような状態で身体と繋がっているかご存知でしょうか?ペニスの全体の約3割ほどは骨盤の筋肉の間に埋め込まれるように存在しています。

 

そのため、静脈の弁を閉じる力や血流の量を増やすために骨盤の筋肉やお尻周りの筋肉を鍛えることが重要となります。

 

そしてこの骨盤の筋肉にあたるのが

「PC筋」「BC筋」です。

 

ED、インポテンツには、たくさんのサプリメントがあります。

ほとんどのサプリメントに含まれているのが

・アルギニン

・シトルリン

です。

 

これらの成分の作用は簡単に言うと「血流を良くする」です。

 

つまり

血流が良くなれば、勃起しやすくなる

のです。

 

 

このブログでは

骨盤の血流を改善するトレーニング

特にPC筋とBC筋について紹介します

 

pexels-photo-1036622

 

【PC筋の役割】

PC筋には

・「海綿体に血液を送る」という勃起させる役割

・「海綿体に血液をとどめる」という持続力に関係する役割

があります。

 

なぜ海綿体に血液を送り、留めておくことが大事なのかは勃起するメカニズムをみればわかります。

 

 

〈勃起するメカニズム〉

①男性は性的な刺激を受けることで、脳の中枢神経が興奮した状態になります。

 

②その興奮した情報をペニスの陰茎に伝えることでたくさんの血液がペニスに送られ陰茎海綿体にある動脈に血が流れます。

 

③この陰茎海綿体は、スポンジ状になっているので流れ込んだ血を吸い込み血流を留めておくことにより大きくなるのです。

 

④たくさんの血液によってペニスがパンパンな状態になることで勃起が可能になるのです。これが正常な勃起状態です。

 

 

〈もしPC筋が衰えると〉

①勃起力も弱くなる

②硬さもサイズも大幅に低下

してしまうのです。

 

またPC筋には「排泄をコントロールする」役割もあります。

 

 

 

【PC筋が衰える4つの原因】

①加齢

②疲労

③運動不足

④睡眠不足

 です。

 

生活習慣が乱れると、PC筋が衰えてきます。

 

 

PC筋は骨盤にある深部にある筋肉なので、目で確認するのは難しいです。

衰えを自覚しにくいですが自分でチェックする方法があります。

以下の症状があったら要注意です。

 

 

〈PC筋チェック方法〉

①尿の切れが悪くなった

②残尿感を感じるようになった

 

 

 

 

 

【BC筋の役割】

球海綿体筋(きゅうかいめんたいきん)のことを指します。

BC筋は睾丸と肛門の間ぐらいの位置にあります。

 

分かりやすく言い換えと、陰茎(ペニス)の裏側の根本です。

陰茎をピクピク動かそうとする時に力が入る場所がBC筋です。

役割としては2つあります。

 

①精液を送り出す力(射精の勢い)をコントロール

③陰茎と亀頭に血液を送り込むポンプの役割

 

 

 

【BC筋を鍛える効果】

ポンプとしての役割も担うBC筋が鍛えられると

 

①陰茎全体に勢いよく血液を送り込む

②陰茎に血液が集まる

③勃起力が高まりカチカチに硬くなる

 

という流れで、陰茎(ペニス)がガチガチに硬くなります。

これは非常に重要ですね。

 

 

 

【トレーニング方法】

 

pexels-photo

 

PC筋・BC筋は体に奥にある筋肉なのでどこを意識して筋トレすればよいのかわかりにくいところです。

 

排尿時におしっこ止める時に動くあたり、と意識していただければ良いかと思います。

 

以下のトレーニングでは

PC筋・BC筋のどちらにも効果

があります。

 

 

〈肛門開け閉運動〉

 

この方法はとても簡単で、椅子に座りながらができます。

①ゆっくり5秒くらいかけて肛門を締めて10秒間キープします。

②その後、力を抜いて5秒間休みます。

以上の動作を繰り返します。(510)

 

肛門を引き締めたまま10秒間維持するのは意外と大変なので慣れないうちは1回あたり5秒間のキープでもかまいません。

 

慣れてきたら、キープ時間を15秒、20秒と伸ばしてみたりセット回数を増やしてみたりすると、よりスピーディにPC筋を鍛えられます。

 

肛門を10秒間ぐっと締め付けるという簡単なトレーニングですがこれを510回繰り返すことで、スロートレーニングを実践することになりより筋力アップにつながります。

 

 

 

〈スクワット〉

 

勃起力を高めるためには、

お尻周り、下半身の筋肉を鍛えるのが必須です。

 

筋肉としてはお尻にある大殿筋、太もも前面の大腿四頭筋、裏側の大腿二頭筋、内側の内転筋になります。

 

下半身の筋肉を増やしつつ血行を良くすることができます。

勃起は海綿体に血流が送り込まれることで起こるものですので、血行をよくすることは勃起力を高めるのに役立ってくれるでしょう。

 

まずは1セット20回を目安に行っていき、慣れたらセット数を増やしていきましょう。3セットぐらい出来るようにトレーニングしていきましょう。

 

 

 

〈2つのストレッチ〉

 

A.股関節まわりのストレッチ

 

①腰から背中、手のひらを床に付けて横になります。

まずは仰向けで頭、背中、腰をリラックスさせて寝てください。手のひらも床に付けます。

 

 

②両膝を抱えて胸に引き寄せます。

両膝を抱えながら息を吐き、スーッと鼻から吸う息で膝を胸に引き寄せて8秒間キープします。

その後、息を吐いて脚をゆるめてから、再び吸う息で8秒間引き寄せます。

 

このセットを3回続けて行い、腰からお尻をストレッチしましょう。

 

 

B.骨盤まわりのストレッチ

 

①仰向けになって寝たら、足の裏と裏を合わせて30秒キープします。

 

②次に、両足を膝から外側に折り曲げて、「w」の字にしたら、同じように30秒キープしましょう。

どちらも、足や背中が浮かないよう、意識することが大切です。

 

 

 

〈ミルキング手法〉

 

このミルキング手法のやり方は非常に簡単です。

名前は牛の乳を絞る方法から来ています。

つまり、自分のペニスを牛の乳に見立てて揉むのです。

 

①まず、お風呂などでペニスの血行をよくしたらペニスを握りやすいように半勃ち程度にしてください。

 

②次は親指と人差指で付け根部分を握ってください。

 

③握りましたら、人差し指から小指に向かって順に牛の乳を絞るように握りこんでください。

 

コツとしては血液を先に送り込むように握るのがポイントです。

それを握る手を変えつつ5~10分繰り返すだけでOKです。

こうすることで血液が送られやすくなり勃起力増加に繋がります。

 

トレーニングはいずれも痛みを感じた場合は、無理をしないでくださいね。

 

 

 

【まとめ】

 

pexels-photo-1036623

 

 

PC筋・BC筋を鍛えることで

ペニスの根元が強くなり

ペニスの強度が増すため

中折れしにくくなります

 

また血流改善により勃起時のサイズアップにもなりやすいです。

 

まずは今回ご紹介した4つのトレーニングで活力を高めていきましょう

 

 

ED(勃起障害、勃起不全)の
詳細ページはこち
らをクリック

 

 

 

 

【自宅で簡単ケアグッズあります】

 

まずは家で気軽にケアしてみたい方はこちら

自宅でツボにシールを貼るだけ。

1500円~

クリックこちら
お気軽にお試し体験してください

 

 

 

 

【EDの関連情報】

 

ED解消に股関節ストレッチ!!

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿三丁目駅から徒歩6分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP