腰痛改善のセルケアにはこれ!!

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

腰痛改善のセルケアにはこれ!!

腰痛

2020/09/17 腰痛改善のセルケアにはこれ!!

 

 

 

 

pexels-photo-3822716

 

 

もくじ

 

腰痛になる原因

簡単セルフケア

まとめ

 

 

◆腰痛になる原因

 

pexels-photo-1181611

 

 

 

現代人は座っている時間が長く、運動不足といわれます。

働きざかりの人たちはデスクワークが多く、高齢者は家にいる時間が長いのでしかたないのかもしれません。

 

長時間イスに座っていると、お尻と太もも裏の筋肉が圧迫されて血行が悪くなり、こり固まります。

 

お尻の殿筋や太ももの裏側の筋肉であるハムストリングスがこり固まって収縮すると、骨盤が後ろに傾きます。

そうすると、骨盤と肋骨を結ぶ腰方形筋が引っ張られ、痛みが出るのです。

 

これが腰痛になります。

 

 

 

 

◆簡単セルフケア

 

 

pexels-photo-4118591

 

 

お尻と太もも裏のコリをほぐせばいいと思うでしょうが、ここを自分でほぐしていくのは非常に難しいです。

 

そこで簡単にできる方法として「ふくらはぎつまみ」をご紹介します。

 

 

◆ふくらはぎつかみのやり方

 

 

 

pexels-photo-1204473

 

 

腰全体が痛い場合は両足を行うと良いでしょう。

左右どちらか片側だけ痛い場合は、痛む側のふくらはぎだけで大丈夫ですが、両方行うと良いでしょう。

 

①イスか床に座り、つまむ側のひざを立てます。

アキレス腱とふくらはぎの境目辺りのところをつまんでみましょう。

 

ふくらはぎの最も深層にある筋肉、後脛骨筋と長趾屈筋が腱になっている所でもあります。

 

ツボでいうと「三陰交」の場所になります。

また「三陰交」の反対側(外側)には「跗陽」があります。

 

つまんだ状態で足のつま先を上下させると、ふくらはぎ全体の筋肉が動きます。

こうすることにより筋肉のポンプ作用が働きコリがほぐれやすくなります。

 

つま先を、ゆっくり3回ほど上下させてください。

 

②次に、手の位置を少しずつずらし、ふくらはぎのコリを見つけてください。

 

コリをつかみつま先をゆっくり3回上下させます。

ふくらはぎ全体が緩み、ハムストリングスや大殿筋の緊張が解け、骨盤の傾きが整い腰痛が改善しやすくなります。

 

つま先を3回上下させるのを1セットとして、1日3セットぐらい行うと良いでしょう。

 

 

◆まとめ

 

 

approval-female-gesture-hand-41373

 

 

足の筋力が弱っている人や運動不足の人はふくらはぎの血行が悪くなっています。

またリンパも滞り筋肉が硬くなってしまっています。

これらがハムストリングスや大殿筋の収縮をさせ、腰痛の原因になっているのです。

 

また座り姿勢が長く続くとハムストリングスと大殿筋が圧迫され、ますます硬化し腰痛がひどくなります。

 

簡単で効果がある「ふくらはぎつかみ」をお試しください。

 

 

24時間ネット予約は

ココをクリック

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿三丁目駅から徒歩6分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP