睡眠の質を上げる6つの方法

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

睡眠の質を上げる6つの方法

不眠症

2018/02/07 睡眠の質を上げる6つの方法

 

■前書き■

睡眠は、我々人間にとっての三大欲求であり

日常生活を送る上でかかせないものです。

 

少ない睡眠時間でも

睡眠の質を上げる事で目覚めの良い朝を迎える事ができるのをご存知ですか?

 

沢山寝たからといって
完全に疲れが取れない事ってありますよね。

その理由は“睡眠の質が悪いこと”にあります。

 
仕事などで遅くに帰宅する方などは
少ない睡眠時間をより良いものにする為
是非参考にしてみて下さいね。

 

【睡眠の質を上げる6つの方法】

1、就寝する3時間前に夕食を済ませておく

人間の身体は、就寝するまでに
消化活動が終わっているのが理想だと言われています。

 

寝ている間は胃が活発に活動しない為
就寝前の食事は胃もたれや疲労の原因となります。

 

仕事で帰りが遅く、どうしても時間が調整できない時は
消化の良い物を食べるようにしましょう。

 

 

2、入浴時、湯船に浸かる

お風呂は溜まった疲れを取る絶好のリラックスタイムです。
面倒に思ってシャワーで済ませてしまいがちがちですが
、疲れている時ほど、きちんと湯船に浸かる事が大切です。

 

熱いお湯は身体を覚醒させてしまう為
40度くらいの温度にとどめておきましょう。

 

 

3、就寝前に温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲むと
内臓からの体温上昇を促してくれます。

 

一度上昇した体温が、自然と下がり始めてくる頃に眠気が起こるので
安眠のリズムを作る際に効果的です。

※例、白湯、カモミールティー、生姜湯、ホットミルク、ハチミツレモンなど

 

 

4、音楽を聴きながら寝る

ヒーリングミュージックなどの
、リラックス効果のある音楽を聴きましょう。

 

川の流れる音、海の波の音、小鳥のさえずりなど
自然の音が入っているものを選びましょう。

 

イヤホンを付けたまま寝てしまうと
耳を傷めてしまう可能性があるので
できれば使用せずに音量を上げて流して聴くようにして下さいね。

 

 

5、寝室の環境を整える

加湿器やテレビ、スマホの充電器などの小さなランプが
、沢山点灯していたりしませんか?

 

就寝時にはその少しの光の刺激だけでも
質の良い睡眠を妨げてしまう事があります。

 

目覚めの良い朝を迎える為にも
出来るだけ暗い部屋で眠るようにしましょう。

 

 

6、寝具を自分に合ったものに変える

枕の高さ、ベッドのマットの硬さなどは
自分好みのものにしていますか?

 

気に入っているからという理由で使用するのも良いのですが
自分の体型に合った寝具は
プロの方に選んでもらうのが一番です。

 

専門店などで首の角度などを計測してもらい
自分に合った寝具を揃えましょう。

 

 

不眠症が改善したお客様の声はコチラをクリック

 

不眠症の治療を知りたい人をこちらをクリック

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル7階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP