【デスクワーク】仕事のストレスで鬱々としているあなたへ【エンジニア】

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

【デスクワーク】仕事のストレスで鬱々としているあなたへ【エンジニア】

日常での東洋医学の活用法,肩こり解消

2019/09/24 【デスクワーク】仕事のストレスで鬱々としているあなたへ【エンジニア】

 

毎日毎日PCの液晶画面と向き合って身体が固まっている。

 

そして上司と部下。
さらには他部署との間で板挟みされてストレスフルになっている。

 

身体も心も疲れる。

今は憂鬱な気持ちでいっぱいになっているでしょう。

 

61ca3b0553b6a487c0108515a435333b_s

 

この記事は

「根本治療で、明日も1週間後も1ヶ月後、1年後も健康でいられる」を念頭に新宿の柿木園(かきのきぞの) 鍼灸・整体院が書いています。

 

 

長時間による仕事で、心も身体も疲労困憊なあなたに、職場でもできるような簡単なストレッチやリラックス方法をまとめました

 

・家でゆっくりする時間がない

・今すぐストレッチやリラックス方法が知りたい

といった方にぴったりの内容です。

 

もちろん読み進めていくと、家でおこなうリラックス方法も書きましたので、お休みの日などに取り入れてみて平日の疲れをしっかり取っておきましょう。

 

 

 

 

【身体がバキバキで困っている方のリラックス方法】

デスクワーク中心のお仕事は、ずっと同じ姿勢でPC向かっているため身体がこってしまいますよね。

 

7de3d40b0fc96daa3331eec533963a27_s

 

いつの間にか
・肩が上がり
・前かがみの姿勢で
・呼吸もほとんど止まったような状態

で作業をしていませんか?

 

 

30分~1時間くらい作業をしたら、軽くストレッチをしてみましょう。

 

肩こりが解消できて、血行も良くなり、さらには仕事にも集中していくことができるようになっていきますよ。

 

 

<おすすめ動画>

本当は動画のような、ストレッチがオススメですが、なかなか職場で急にストレッチをするのは恥ずかしいですよね。

もし、お手洗いなど、こっそりできる場所があれば、やってみましょう。

 

 

 

<座った状態でケア>

次の動画は、寝た状態で行っていますが、座った状態でも背中に壁があるイメージで行ってみることで、同じような効果が得られますよ!

 

背中に壁があると思って、バンザイの姿勢から肘を曲げながら脇をしめるようにして、二の腕を身体の横まで近づけます。

 

整体でおこなう肩甲骨はがしのように、肩甲骨の可動域が広がり、肩こり解消に繋がります。

 

 

身体が固まって肩こりなどが起きてしまっているということは、

・普段よく使っている筋肉と、

・全く使われてずこり固まり弱ってしまっている筋肉。

 

この2つのバランスが崩れて起こってしまっています。

 

これは、まんべんなく身体の、特に肩回りの筋肉を使っていくことで確実に解消されていきます。

 

 

四十肩やインピンジメントなどになっており動かすのも痛いといった場合は、痛みがなく気持ちよく動ける範囲で動かしていきましょう

 

 

<痛みが伴う肩こり>
一度、鍼灸整体院などで専門家の手を借りて身体をほぐしてもらってからストレッチすると良いかもしれませんね。

 

 

 

 

【会社の人間関係でストレスフルなあなたのリラックス方法】

 

<結論>
気持ちを落ち着かせリラックスさせるためには、深呼吸が一番です

 

9cd6235879c3ed1953fbd33697c50cc9_s

 

<呼吸が大切>

緊張した状態や、イライラ・鬱々などで、呼吸が浅くなっていませんか?

 

非現実的な仕様書や経営方針と、無茶振りする上司に、思った通りに動かない部下…。

 

職場でそんな人達に囲まれて、自分の仕事が増えすぎてしまうと、身体の疲れだけではなく、ストレスが溜まって心も病んでしまいますよね。

 

イライラしたり、それさえも通り越して鬱々としてしまったり…。

ストレス下で気を張った状態や相手に気を遣う場面が続くと、脈は早くなり、血圧は上昇して、血流の流れも悪くなります。

 

 

<人間の防衛本能>

これははるか昔、人間が危険な動物などから逃げるために筋肉をしっかり使えるように身構えるための反応です。

 

また、消化器などのはたらきをさせなくする作用もあります。つまり、緊張状態が続くとお腹の調子が悪くなりやすいのです。

そして呼吸も浅くなります。

 

リラックスした状態が作れれば、逆の働きが起こるので、血圧なども下がり、消化器もはたらくようになります。お腹の調子も良くなりやすくなるわけです。

緊張とリラックスの関係は、必要な場面に応じて、両方の状態が自然に作れる状態が理想的です。

 

 

<深呼吸>

また、息苦しさがあり深呼吸が気持ちよくできない場合は、鎖骨の下の特に中心部のあたりを揉んでマッサージするようにすると、ラクになります

下の動画を良かったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

【おうちでできる簡単で極上のリラックス方法】

 

おうちでゆっくりする時間ができた人は、疲れを癒すために、ゆっくりしたり好きなことをする時間を沢山取りましょう。

751d058028e8dd324c6625aecc0d227e_s

 

溜まったテレビ番組を好きなだけ見るのも良し、ゲームをするのも良し、好きなものを食べるのも良しです。

そして、できればその日は湯船にゆっくりと浸かってみましょう

 

 

<アロマバス>

精油などを混ぜたアロマバスもとても良いです。

お湯にそのままいれると、水と油は混ざりませんので、精油の油だけ浮いてしまいます。

精油を食塩に数滴混ぜてからお湯に溶かすようにすると良いでしょう。

アロマオイルを初めて使うので、何から使ってよいかわからないという人は、ラベンダーから試してみましょう。ラベンダーには神経バランスを整える作用があります。

 

 

<脳のストレス解放>

また、1人の時間を持って、ボーっとすることが、脳をストレスから解放してくれます

公園や家の周りをお散歩してみるのも、リラックス方法のひとつになります。

休む時間を作ることが、仕事の際のひらめきや集中力に繋がります。

 

 

 

【たまには人の手も借りて身体も心もほぐしてみよう】

 

5b91addd216035c742f4832ea14f9bc0_s

鍼灸は、「病気というほどではないけれど、なんとなく具合が悪い」といった症状を改善するのが得意です。

また、専門家にお願いすると、背中などの、自分では手が届かない部分まで治療をしていくことが可能です。

 

 

<鍼灸師とは>

鍼灸師は、最低でも3年間の専門学校を修め、卒業してなおかつ国家試験に合格をしなければいけません。

ですので、彼らは身体のプロフェッショナルなわけです。

 

 

<鍼灸の適応症>

・心身症などに関する症状

・自律神経失調症

・神経系の疾患

・関節痛などの身体的疾患

・動悸などの心臓系疾患

などなど。

 

WHOからさまざまな症状に対して効果があることが認められています

身体の悩みはぜひ彼らに相談してみてくださいね。

 

 

 

【鬱々とした気分が2週間以上続けば病院へ】

今まで書いたようなリラックス方法をやっていたとしても、憂鬱な気持ちが2週間以上続いたら一度、心療内科などで相談をしてください。

6348ca0f365d1e0f21b51de0749cfd76_s

 

<症状>

・憂鬱な気持ち

・ずっと落ち込んでしまう

・不安な気持ち

・よく眠れない状態

・身体がだるくて上手く動けない

・今まで楽しくできていたことが、楽しくなくなった。またはできなくなった。

など。

 

このような症状が、日常生活のなかで支障をきたすくらいに感じたら要注意です。

 

 

<危険信号>

「これくらい大丈夫だろ」と思っても、物忘れが多くなったり、いつもなら楽にできていたことで失敗してしまうなんてことが続いたりしたら、危険信号です。

できるだけ休めるときに良く寝て、ゆっくりすることを心がけましょう。

 

 

 

 

【まとめ】

・身体のコリはストレッチすることで

・心と脳の疲れは、深呼吸をしていくことで

リラックスさせることができます。

21327010fc258db5c72515729262a8f9_s

また、おうちで休む時間が取れたときは、できるだけボーっとできるようなことをしてみましょう

ボーっとする時間を意識的に取ることはあまりありませんが、あえてそういった時間を設けることで、しっかりと休むことができますよ。

 

 

<病院に頼ってもOK>

良くわからないけれど、身体がバキバキで疲労困憊という場合は、身体の専門家に相談するとより早く確実に改善をしていくことが可能です。

そして何よりも、憂鬱な気持ちが2週間続いたときは、病院でお医者さんに相談をしましょう

 

病院に行くのは気が引けるかもしれませんが、倒れて動けなくなってから病院に行くのはとても大変です。

そして治療にもとても時間がかかってしまいますし、今まで頑張っていたお仕事ができなくなってしまうかもしれません。

 

 

病院は行きたくない!という人は、まずは鍼灸整体院などで「なんとなく具合が悪い」などの心配事を相談してみると、病気を予防していくことができます

 

そういった意味でも、鍼灸や整体を活用してみてくださいね。

 

 

 

 

24時間ネット予約はココをクリック

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP