熱中症の防止と対策

柿木園鍼灸・整体院

03-6380-4642

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階

診療時間:10:00~20:00

lv

熱中症の防止と対策

日常での東洋医学の活用法

2018/07/10 熱中症の防止と対策

□熱中症 対策特集

 
今回は、身体から水分が失われてしまう
脱水についてご紹介します。

 

 
多めに汗をかいたときに、
特にこまめに水分と塩分をとることは
いまや常識になりました。

 

しかし、
身体を暑さから防ぐために涼しい室内と
灼熱の室外とを行き来することで
かえって身体の冷えが、
つよく自覚されるケースがあるようです。

 

 

冷房などの使い方と当たり方に気をつけよう!
ということですね

 

 
自律神経による体温調節がスムーズに
働きにくくなってくるのです。

 

 
このような状態が長引くと
血行に影響を及ぼして、
身体に凝りを感じやすくなる場合も
少なくないようです。

 

 
・エクササイズ
長い呼気法を実践しましょう。
呼吸は一般的に呼気(吐く息のこと)と
吸気(吸う息のこと)です。

 
いつもの呼吸よりも、
できるだけ吐く息のほうを多めに
6:4の割合でやってみて下さい。

 

 

 

 

・リズミカルウォーク
肘を伸ばしてまっすぐな姿勢で歩く
ウォーキングをお勧めします。

 
時間にしておよそ10〜15分ほどで結構です。
リフレッシュにもなりますよ。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル2階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

TOP